「山あいの里米」〜契約農家で育んだこだわり米〜

横幅用




西予市の城川(しろかわ)町と野村町は、高知県と隣接した中山間地域です。

自然を色濃く残した奥深い山々からは、渓流の水となって山の栄養分を里山にはこびます。

そのミネラルたっぷりな自然の恵みを伝承し育んできた人々。その歴史は脈々とこの地に流れています。

農家は「清流あるところには必ず美味しい米が存在する」と自信をもって胸をはります。

ここで収穫される良質米「山あいの里」は、粘りと旨味があり、冷めてもおいしいのが特徴です。



昼夜の気温差が大きいこの地区で栽培されたお米は、味の良さに定評があります。

ぜひ、お試しください!